ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2007-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナニ

 某氏からのお誘いを受け某所に伺い、話題のアレをナニする機会に恵まれた。
アレのあまりにもナニなアレ具合に意外だったり、あきれたり・・・。
まぁ、アレはナニかなぁと、思いながらも帰路アレコレ考えるチテイなのであった。

※守秘義務に関するナニなので、一部アレしました。
読みにくい部分があるかと存じますが、ご容赦ください。
スポンサーサイト

ピントとか

EF-S 17-85mm
ENTOTSU_02.jpg
ピントの調整から帰ってきた機材は、いまのところ良好に合焦していて、うれしい限り。

画面右端の煙突を 100% 部分切り出し
ENTOTSU_03.jpg

こんなかんじですね。
これだけあってれば、文句なしです。

こっちは別駒からの100%切り出し。
ENTOTSU_07.jpg

ちょい、外しましたね。

ま、そんな感じです。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

¥1,092-

1000en.jpg

安くなったものです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

月はこっちに出ている

CHOOSHOE.jpg

捨身研の9月

 捨身研と書いてすてみけんと読みます。※
正式な名称は捨身科学研究所(しゃしんかがくけんきゅうしょ)と言って、
カメラマンで科学者、また学徒でもある、とーきち氏が主宰です。

stm_sep_002.jpg


捨身研は、職業カメラマンの【互助】のための研究会で、不定期に催されます。

職業写真家が加盟でき、さまざまな問題や困ったことなどの情報を仕事の
ジャンルを超えて持ち寄り、問題を共有し、みなで解決策を探ります。
メーカーからの利益供与を受けない、非営利寄り合いです。

仕事の現場で出くわすいろいろな問題の解決法を惜しげもなく教えあう
のですから、私のような若輩者には貴重な場です。
(ただし研究員以外には、原則非公開ですので、ご興味のある向きはぜひ
ご参加ください)

さて、一昨日は、その捨身研研究会と飲み会が都内某所(なかのぶ)で
開かれました。

続き »

本社ビルに出向くには。

 本社ビルに行くのって緊張するじゃないですか。
sigma_bldg.jpg

取材でうかがうときも、私用の時もどちらもなぜか緊張してしまう地底です。
本社にうかがって会長さんや代表取締役さんやらに会うことに緊張するのではなく、
本社ビルという建築物に緊張するのであります。


 先日、重宝しているシグマ50mmF2.8macroの絞り羽根がイカレてしまったので、
修理に出すことにしました。
電話で症状を伝え、持ち込み受付もあるとうかがい持ち込むことにしました。


<<追加画像 上掲画像 部分100%切り出し
sigma_wall2.jpg

モアレは画像縮小の結果ですね。>>

続き »

さくらけむし

毛虫類の苦手な方は、クリックなさらないでください。
monkuro.jpg

夏が過ぎて、落葉には早いのに桜の葉っぱが少ないのであります。

monkuro2.jpg


モンクロシャチホコっていう毛虫だそうです。
ものすごい大食漢のようで、みるみるうちに葉っぱがなくなって行き、そして
桜の木下には彼らの落し物が点々と。

上掲写真の画面中央部100%切り出し。ピン、きてます。
monkuro2up.jpg
EF70-200 F4L / 200mm F4 マニュアルフォーカス

やばそうなルックスですが、刺さない毛虫だそうです。



テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

カメラの夏休み-その後

 フォーカスの調整から帰ってきた写真機等は、かなり快調です。
tettho_a
EF 70-200 F4L USM

 あわせたところにピントが合っているというのは、精神衛生上かなり良いです。
調整していただいた結果ですが、やはり調整前にはマニュアルで前ピン、オートで後ろ
という状態で合焦していたとのこと。
もうこれで、ノートのモニタを見ながらピントあわせをやり直したりする
手間も省けますし、ピントのブラケティングをやらなくてもよくなります。
いままであきらめていた遠距離のオートフォーカスもきちんとあっています。

tettoh_b


tettoh_c


画面中央100%切り出し CS2CameraRaw シャープ0 輝度0 カラーノイズ25
tottoh_c_up
70-200/200mm F4 ISO100

 最近のカメラ、40Dや1DMkⅢではフォーカスの具合がよいらしいとの話も
ちらほら。
やはり出荷時の基準値を厳しくしたのかもしれません。
後で調整するのは生産性が良くないですからね。(もちろん、ユーザーに
とって具合が良くないから改善した、であって欲しいのですが…。)
あとは、レンズの歪曲をもうちょっとマシなレベルに持っていって欲しいなぁ。
と、夕焼けを見ながらおもうのでした。

ソフトウェアのことなど

小鯵干物 シグマ50mmマクロ
KOAJI.jpg

 干物はガスで炙る派の地底です。

 スライドショーで納品するための練習などに取り組んでいますが…。
Photoshop Elements4.0でスライドショーを作って、PremiereElements2.0で動画編集という流れなんですが、時間かかりますね。
アドビのフォーラムを見ると、3.0にすると重くなるとも書かれていますのでアップグレードをするのもためらいます。

インターフェイスというか出来上がりのぱっと見の良いマックで、iLifeという手も使えますものの、なにぶんPowerBookG4でiLife'04ですから、仕上がりのスピードとなると趣味の範囲を超えるものではありません。

納品形態はDVD-R、顧客は一般個人なのでDVDプレーヤで簡単に再生ができることが前提なのです。
できあがりは「ふ~ん。」程度のものですが、地道な手作業の繰り返しと処理待ち時間をじっと耐え続けることという、前近代的な作業。
動画って重いんですね。端末がプアなだけなのか・・・。

あまりにもきつい作業なので、ブログのアップで現実逃避です(笑)

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

訪問者

やれ打つな  すずめ百まで  わしゃ九十九まで      地底

Jack

EOS20D シグマ 50mm f2.8 DG macro


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

風邪とか

おしろいばな

 数日前のこと、朝起きてなんとなく疲れたような気がしていたものの、
さほど気にせずPCに向かっていると、昼前くらいから猛烈にしんどく
なってきたのです。
今風に言うと“ありえないくらいしんどい”状態ですね。
もうただただ、しんどい。
それでしんどさに負け横になると、それから二度とは起き上がれなく
なったのでした。

熱があるわけでもなく、ひたすらしんどい。筋肉といわず関節といわず、
身体内部も疲労感に包み込まれるような、いままでに経験したことのない
感覚なのです。
横になってはみたものの、しんどさから開放されることはなくそのまま
夕方くらいまで床で唸っておりました。

やがて熱が出始めそのあたりからやっと風邪っぽい感じになり、しんどさ
も普通の風邪のごとくに治まって行ったのでありました。

今はもうすっかりよくなりましたが、なにやら妙な経験でした。

写真はオシロイバナ。夕方摘んできて器に浮かべておきました。
夜中にキッチンに水を飲みに行くと、ふっと香ったりして楽しま
せてくれましたが、朝日の昇る頃には写真のように。

ヒペリカム

ヒペリカムとか、ハイペリカムとか。
MK3_7926.jpg

Hypericumらしいので、ハイペリカムと読むと近いのかもしれません。
超ミニサイズの花瓶に入れて楽しみました。

ちなみに、花屋さんでは「ピペリカム」と表記されていたとの事。半濁点は不要の模様。
和名:小坊主弟切なんだそうです。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

金魚を飼いたいような

mezashi.jpg
シグマ マクロ50mmEX DG F2.8 EOS 20D

 少し前から、どうにもメダカ(カダヤシじゃなくて、黒めだかか緋めだかを)を飼ってみたくてしょうがなくなっておりまして…。
それで近所のペットショップなどを見ているうちに、金魚の美しさや可愛さも再発見するに至り、金魚も飼ってみたいなぁと思っている次第であります。

 子供の頃夜店ですくってきた金魚が、思いのほか長生きして何年も楽しませてくれたりしたのを思い出しました。
さほどまめに面倒を見たというわけでもないのですが、実に長生きでした。

4~5匹すくってきたうちの1匹だけが残り、かなりな大きさに成長し、そして水槽が青緑色になり、あまりえさをやらずとも元気に泳いでいたところまでは憶えていますが、あの金魚がどういうふうに最期を迎えたのかはさっぱり思いだせません。
子供が興味をなくしてもなおしばらくは長生きしていたのでありましょう。

※写真は本文とは関係ありません。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。