ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2007-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTLens

yamadaさんの記事の、収差のお話。
ご本人様の掲載許可を頂戴しましたので、アップします。

DSC_0675.gif

なかなか、キビシイ収差ですね。

ただ、PTLensの開発者は、「連続した水平線と垂直線で構成された建築物に正対して撮影された画像を送ってくれれば(ただしタイルは不可)、逐一レンズの修正データを更新していく」旨をサイト内で謳っていますから、そのようなデータをどんどん送ればよくなるかもしれませんね。

おまけですが、17-55_3.jpg

なぜかPTLensは40mmと認識してます。
スポンサーサイト

イヤーエンド、アデイオブギョーザとか

妻がおせちを作ってくれている間、ワタクシは大掃除。
それらが済んだら、ふたりでギョーザを包み始める。
妻は、ギョーザの皮25枚にあわせて具をきっちり25等分(笑)
性格出ますねー。
end_of_the_year.jpg

そんなふうに暮れていく2007年。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

PTLens updated to 8.6.3

PTLensが8.6.3にアップデートされ、スライダ周辺の表示が正常になりました。
ptlens863_1.jpg

が、なんか、ちょっと・・・

え~っと、それはどうなんでしょうか?その言い回しは(笑)
PTLens863_2.jpg


Anyway,I do recommend this software.

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

A day of temakizushi.

 日付が前後するのではありますが、久しぶりに手巻き寿司をやったわけです。
maki1.jpg

寿司飯を仕込むのは、とても好きです。

まいて、食べて、催し物的要素が強い、楽しい食事だと感じます。

 寿司飯が残ったので、翌朝
maki2.jpg

新香巻きにしてアサリ汁の残りと熱い番茶でささっと。
このあと、まさか白米をきらしてしまうことになるとは思いも寄らない地底でありました。

 米の袋を我が家で一番寒い部屋にキープしておりまして、すこしずつキッチンの米びつに移して使っておるのです。まだあると思っていたのですが、この手巻き寿司のぶんが最後でした。そんなわけで、ときどきうっかり米切れをやってしまいます。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

伴麺タイプ - Ver.2.0 yamadaモデル

うっかり米をきらしてしまい、教えていただいたレシピが早速役にたちました。
banmen_ymd.jpg

美味かったです。
ありがとうございます。


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

伴麺(タイプ)

帰宅してからあれこれ話していたらちょっと夕食が遅くなってしまい、
「なんかササッと作る?」
「久しぶりに、ばんめん喰いたい」
ってことになり、妻がちょちょいと作ってくれました。

1.白ねぎみじん切りと豚挽き肉をおいしいごま油で、よく炒め合わせる。
葱味噌を絡めてさらに炒める。

2.南部うどん(乾麺)をゆで、いったん水にさらしよく締める。
うどんを熱湯で暖めなおしてから器に盛り、1.を載せ青葱をちらしてできあがる。
油多めがポイントです。

banmen.jpg
40D EX580

ほんとのばんめん(からめそば)は、うどんじゃありませんけどね♪
美味しうございました。合掌。



テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

マヨネーズタイプ Mk.II

松田のマヨネーズタイプを使い切ってしまった後に、別のマヨネーズタイプ到着。

mayo_type2.jpg

こっちも美味いです。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

熱菓子

 休みの日に、同居人よりも早く起きてすることがあります。
ホットケーキを焼くのです。
なんか、いろいろ焼いてばかりですが・・・
とにかく焼くのであります。

hot_cake.jpg

なにかこう、お休みっぽい感じが増すのであります。

つれあいは、ホットケーキが焼けあがった頃にタイミングよく起きてくることも、まれにあります。
そんな朝です。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

スコーンスコーン♪

 忙しい朝にスコーンがあると助かり・・・ますが、それは朝焼くもんではないですね。
飛び起きてバタバタしてなんとか同居人の出発に間に合いましたが。


今回は同居人(美しい上に、常にやさしい妻)が以前に作り置きしておいて
くれたラムレーズンを練りこんでみました。
scone_rumraisn.jpg

前回の失敗から学び、今回は下段で焼きました。
打ち粉に全粒粉タイプの小麦粉を使ったので、表面がざらっとした感じの仕上がりとなりました。

 今回のは不味くはないのですが、いまいちラムレーズンが少ないように感じました。
結構入れたつもりだったのですが焼きあがりを食べてみるとすこし寂しい感じでした。
次回はもう少し入れてみます。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

お揚げがのったそばのことなど

 美しくて心優しい妻(※1)と、ちょっと六角橋あたりへ。

 小用(こよう)を済ませ、気がつくと3時をすぎている。
なにか少し腹に入れようかねぇと、そぞろ歩き見つけたごく普通の蕎麦屋さんにはいってみる。
rk_fox1.jpg

店の歴史をうかがわせる店内メニューライトボックス。
メニューの変遷、価格改定。おそらくは店の人が書き足したであろう字。
丁寧にマジックか何かで書いたそれは、プロのレタリングにはない味。

(^^)「いいね、コレ。なんにする?」
きつねそばとおかめそばをたのんで、いい感じに古びた店のたたずまいをしばしたのしむ。

kisimen.jpg

きしめんでもおつくりしてもらえるらしい。
店主は中部のご出身か、修行先があちらだったのだろうか。
待ち時間を楽しんでいると、注文のきつねそば(※2)がくる。

rk_fox.jpg

おいしそう。コレはきざみだな♪近畿地方あたりでいうところの。
三角形のおあげがのっているのも好きだけど、これも良い。
ごく普通のお蕎麦屋で、なんてことなくちょっと美味いものを腹に入れる幸せを堪能。

そんな昼下がり。

文中※
(※1)最近、妻がこのブログを読んでいることが発覚いたしました。
(※2)御揚げがのったそばのことを単に“たぬき”とよび、おあげののったうどんのことを“きつね”と呼ぶ地域もあります。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。