ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2008-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球最後の日

「地球最後の日、ナニが食べたいですか?」
「妻の手料理かな。(模範解答)」
でもパイナップルの缶詰も捨てがたい。生じゃなくて缶詰ね。
painap.jpg

じゃぁ、無人島にナニ持ってきますか?の問いの答えは考えてません。
地球最期の日に無人島にナニ持ってきますか?は、パイナップルの缶詰と缶切り。

スポンサーサイト

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

ニューサマーオレンジ(日向夏)のジャム

 ニューサマー(日向夏)を買ってはみたものの、いまいち甘さがなくて
酸味も少なく、汁気も少ないし、香りがない。
つまり、ちっともおいしくないのを買ってしまったというわけで、
こんなときはジャムっぽいものにしてしまいます。

 ニューサマーオレンジを食べるときのように、表皮を出来るだけ薄く
剥いて、内袋と表皮の間の白いフワフワを厚く残し、適当にカットして、
砂糖で煮詰めます。
newsummer1.jpg


いい按配に煮詰まってしまえばOK
newsmr2.jpg

出来上がりです。
酸味の強いヨーグルトに入れるとイイ感じです。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

フランコ

大石ですね。スモモの。
子供の頃はフランコって名前で八百屋(果物屋か?)に並んでおりました。(気がします。)

ooishi_plum.jpg

 野菜や果物、子供の頃に食べておいしいと感じていたものを大人になって
探せどもなかなか行き当たらない。
それらは品種改良を重ねてどんどん味の進化をいたしますから、昔の
懐かしい味にはであえないわけです。

 喰らう側の味覚も変わり、時代と共に美味いと感じる他の食物の印象も変わり、
そして品種改良による食べ物の味そのものの変遷もあり、と。

思い出す遠い日。初夏の夕方。甘酸っぱい香り。


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

ほかほかとうもろこし

今年も送られてきた、直売野菜スタンドのとうもろこし
morokosi2.jpg

蒸し器で1分ほど蒸して、いただきます。
甘い、汁気たっぷり、しゃきしゃき、ごちそうさま。



テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

赤坂で10リットル

gas.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

300%

 友人の頼みで撮った写真を印刷にかけることになり、友人が
自分じゃ判らないから聞いてくれないかというので入稿先
(印刷所ではない)に問い合わせてみると、
「カラープロファイル?なんでしょうかそれ?。とりあえずですね
写真データはepsで、当社のaiのテンプレートを利用して配置してください。
インク総量は四色合計で300%未満にしてcmyk変換しておいてください。」
と、言われてしまいました・・・・。

そんな作業やったことないです(泣)
古いフォトショではインク総量を設定するメニューが出たような・・・

color_cmyk1.gif


いろいろいじってると、カラー設定でCMYKを[カスタムCMYK]で選択しなおすと、
color_cmyk2.gif

懐かしい画面が出てきました。


でも、インキ色特性は?ドットゲインは?墨版中で良いの?Kの制限は100%で良いの?
たぶん電話して訊いたところで、先方はわかんないんだろうなぁ。
しかも外国で印刷するって言ってたからなぁ・・・。
どうしたものかと思案しつつ作業に戻ります。

animato-mtnさん、お忙しいところありがとうございました!



テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

あばれあっちゃく

 無垢の材の場合、乾燥したり吸湿して木がところどころゆがんだりします。
これを『木が暴れる』というんだそうです。
高級なテーブルなんかの場合は、暴れるだけ暴れさせてから削って平面を
だすと聞きます。

 さて、現在スピーカと並行してオーディオラックをつくっております。
そちらは合板なので暴れることは基本的にはないのですが、店舗での
ストック状態で多少歪みがでていることがあります。
点や線の接合ではあまり問題がないのですが、面同士をくっつける場合は
これがあると結構やっかいです。
中途半端な重石をかけたくらいでは、きちんと貼り付いてはくれません。


のりをなるべく薄く、まんべんなく塗り広げます。
nori.jpg


そして、ハタガネをつかって圧着します。
acchaku.jpg

そんな具合で進行しております。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

FlashPlayer

Firefox3.0がリリース
ついでにAdobe Flash Playerも9.0.124.0(長っ)もリリース
セキュリティ面強化との事で、さっそくアップしました。
今のところ快調ですhana.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

スコヤ

治具を外して、仕上がりをチェック
sukoya1.jpg

バッチリ、文句なし。
sukoya2.jpg

伊東に行くならス・コ・ヤッ!電話はヨイッフロっていうのがループします。
スコヤを取り出すたびにループします。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

DPP3.4.1.1 レンズ補正とPTLens

 DPP3.4.1.1アップデータがやっとリリースされました。
これまでPTLensに頼るしかなかったEF-S17-85mmの
歪曲補正もやっと対応しました。

キヤノンのアップデータはときどきアレなので、リリース後すぐに入れるのは
若干ナニなんですが、とりあえずインストールしてみました。

すこし樽型のひずみが残っていますが、PTLens最新版8.6.5と比べても
遜色無しなようです。
PL865_DPP341.gif

EF-S17-85mm レンズ補正


 キヤノンの中の人、「プロが使うソフトじゃない」だの「役に立たない」だの
むちゃくちゃ言われたりするでしょうが、腐らず頑張ってよいものに
していってください。
ソフトウェアの開発って本当に大変なものだと聞いております。
でも、どうか頑張ってブラッシュアップし続けてください。

カメラメーカーが現像ソフトをきちんと添付しているというのは、
ユーザからすればありがたいことです。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

直角とスピーカ

 コーナークランプを使わなくても直角が出る精度のカットですが、
一応使います。

speaker002chigu.jpg


使うと角の面をきっちり合わせるのが簡単になります。

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

耳鳴り・眩暈

 お医者と相談で薬の量を減らしてみたところ、再びくらくらと。
「メニエールですか?」
「いや、メニエールの診断にはしばらく日数がかかるのです。」
「そうなんですか・・・。」
お医者によると、眩暈がして内科を受診するとメニエール病だといわれることが多いとのこと。
「本当は、巷間知られているほどに数の多い病気ではないんですよ。」と。

しばらく経過を観ましょうとのことで薬量を元に戻し、いまはさほどふらふらしません。
ただ耳抜きがうまくいかないような、新幹線のトンネル通過時のような感じは、
一日中ずっと続く日があり、ときどきボワーンという超低周波のような耳鳴りや
キーンと言う耳鳴りもします。

こうなると、音楽を聴くのもつまらないものです。
スピーカー作ってて言うのもあれなんですが・・・。

日にち薬も信じ、気長に病と付き合っていくことにします。
p-man.jpg

美しくて心優しい妻がときどきこさえてくれる、ちりめんじゃことピーマンの炒め。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

仮組み

 寸法の確認と仕上がりのイメージをつかむために、仮組み。
フォステクスのスピーカーに添付されていた図面を参考に、ダブルバスレフ型を制作
してみます。

割と大き目の箱になるので、シナ合板の板厚をオリジナル12ミリから15ミリに変更
して図面を引きなおしました。

 OOoDrawを使えば板取図も楽勝で、実に良い時代になったものだと実感です。

speaker_kari.jpg

確認してみると、残材とかかれた袋に本パーツが4ピースも混入。
たのむでほんま~、という感じです。
残材もらってきてよかったー(笑)


speaker004seido.jpg

対応ぐだぐだな割には、合板のカット精度はバッチリ。
一番大きな誤差でもコンマ1~2ミリぐらい。サンディングで軽く落とすだけで、
問題なく組みあがりそうです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

スピーカーを作る。仕事のできるひとの接客はすばらしい。

 長年使ってくたびれ、ついにあちこちポロポロと崩落し始めた
スピーカーを思い切って新調することにしたのです。

合板の販売とカットを受け付けている店に行くと、
「混んでいるから丸一日くれないか」
というから、注文の翌日に頼んであった板材を取りに行きますと、
なにやらオヤジの応対がおかしい。
「すみません、今日混んでいてまだできていないのでさらに明日
以降になります。」

おかしい。
今日はどう見ても、手が回らないほど混んでいたようには見えなかった。
店に到着してから、他の買い物もあったので受け取りカウンターには
直行せずにしばらく店内をぶらぶらしていたけど、そのあいだ電鋸は
一度も回っていませんでしたよ。

 仕方なく帰ることにし、帰りがけに工房をちらと覗くと、頼んでおいて
いたのと同じ3×6の合板を抱えてやおら裁断し始めようとするオヤジの
姿が目にとまりました。
『忘れてやがったか?・・・そして嘘つきやがったのか?(笑)』

 翌日、受け取りに行くと前日のオヤジではなく仕事のできそうな若い女性
スタッフが、平身低頭で応対してくれました。
「忘れてましたか?」と、訊くと正直に「はい、申し訳ありません。手違いで・・・」
と、ごまかさずストレートに真摯に答えてくれました。
わはは、と私。

 …昔この店は、フロアマスターみたいなエキスパートのおじさんが居て、
それこそどんなことでも答えてくれました。
「名前がわからないけどこういうのに使う工具の部品で・・・」なんて質問にでも、
それはみごとに「それだったらこれですね」みたいな応対をしてくれたものでしたが、
近年、オヤジ店員のクォリティの低下がはなはだしいように思うのです。

中途半端に専門的に答える、客を見下したかのようにみえなくもない接客を
する、どうやら質問の趣旨がよくわかってないようなのに断定的に答える、
などなど。

 おそらくはとんでもないお客も多数来るんでしょう、こういう専門店ぽい店には。
ひょっとしたら実際お客の問い合わせの8割以上がピントはずれで、実現不可能
な問い合わせなのかもしれません。

でも、だからといって、自分が知らない商品についての問い合わせに対して
『そんな妙な商品なんか発売されてませんよ』的な応対はだめでしょうに。
すくなくとも、ちょっと前のこの店の、エキスパートのおじさんたちはそういう
応対はしませんでしたよ…

ましてやごまかしなんて考えられませんでしたよ、などと心の中で思いつつ、
前日のオヤジとはぜんぜん違う印象の女性スタッフから板を受け取って帰る
地底なのでありました。

speaker001.jpg
板材のカット精度は、かなりイケてます。

しかし、あのエキスパートなおじさんたちはどこへ消えてしまったのでしょうか?
かわりにどの部門も若い女性スタッフが非常にきちんとしてて且つ仕事が
できるかたが多いので、まぁ良いといえばよいのですが・・・。



テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。