ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEAのネジ

イケアの家具、組み立てには注意が必要です、というお話。
katagiriさんのところでイケア家具の話題が出たので、思い出しました。
katagiriさん、ありがとう。

北欧DIYの店、IKEAでスツール購入。

IKEAはDIYのお店。ニトリと同一視するひともいますが根本のコンセプトが違います。
ソファを買っても、基本的には自分で持ち帰り・自分で組み立て、です。

pozi_001.jpg

その組み立てに関して、以前こんなことがありました。
イケア家具組み立て中に目に大ケガ

60代の男性がIKEAで買ったチェストの組み立て中に、ネジの破片が
目に入り後遺症が残る大怪我をしたというのです。
原因は『プラスネジのネジ頭にマイナスドライバーを差し込んだ』ことで
ネジ頭が破損した、ということなのですが・・・。

プラスネジ?
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、イケアのネジは、その多くが
『プラス』じゃありません。
じゃぁ、何か?

- - -

 まずそのまえに、プラスという呼び名、日本では十字にあいた溝が頭に
ついてるとプラスねじと呼んでますが、実はあの規格には『フィリップス』
という、呼び捨てにするのが憚られるような立派な本名があるのです。

そのネジ殿下におかれましては、0番から3番まで4つの大きさが
あります。極小・小・中・大みたいな感じです。
ドライバにPH2とかの記号がついてますが、これがPhilips#2フィリップスの
2番ですよ、という印です。

いっぽう、日本でマイナスと呼ぶのは、フラットティップ、スタンダード、
スロッテッドなどの呼び名があります。
歯幅をミリメートルであらわします。4mmとか5,5mmとか8mmとか、結構
いろいろあります。

プラスとマイナスという呼称だと、陰と陽みたいなふたつでひとつ的な印象を
もたれるか思いますが、フィリップスとフラットだと、それぞれが別の規格で
あるという印象がつよくなるのではないでしょうか?

このお話は、別規格であるという印象を持った上で読んでいただきたいので
、以下あえてフィリップスとフラットで話を進めます。

- - - - -

さて、本題です。

おじさんはだれが見ても一目でわかる十字穴に、なぜわざわざフラットを
つっこんだのか?
なぜネジが破損して、けがを負ってしまったのか?

続き »

スポンサーサイト

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。