ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2010-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカデミアナッツと胡椒のベーグル

だったと思います。
もうひとつはチーズの何か。両方美味。
makapepp.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ベーグル - ジャンル:グルメ

映画 アバターの3Dが

大したことなかったのでがっかりしたのですが…。

bagle_06.jpg

以下、一部でモロ内容に触れます。

 ストーリーは、

‐内容に触れますよ。
●●●●●●●●●●●●●●●●

 ダンスウィズウルブスの後半にソルジャーブルー(サンドクリークのほう)
を足して、あわや先住民全滅かというところでナウシカのオーム登場、大逆転、
『つづく』

●●●●●●●●●●●●●●●●


みたいなもので、3Dを堪能するための大変わかり易い流れです。

 なのに、その3Dがちっとも大したことない。
『まるでそこに居るみたい』とかは、全然無いのです。
これ見よがしな飛び出す3Dは無いから安っぽくはない。

3次元データの、まるで実写みたいな風景に奥行き感があると言えばある。
崖からの見下ろしショットの高さ感は二次元映像に比べれば、ややある。
その程度だったのです。

 それよりも、二線ボケみたいなブレ感とか、解像感の甘さとか、そっちが
どうしても気になってしまう。(変なレンズの収差みたいなものが、鑑賞中
そこかしこにつきまとう、みたいな感じです。)


観終わって、妻が「さほど立体感無かったね」と言ったのも無理がないかなと
思ったのです。
「奥行き間のほうにウェイトを置いた映画だったんじゃないの?」そう言いました。


 ところが、この映画、どうもそういうことじゃなくて上映館のハードウェアに
強く影響をうける映画だったらしいのです。
300円出して買う偏光メガネ掛ければ、それで新世代の3D夢の3Dを
すぐに体験できるのかと思ってたのですが、そうじゃなかったのです。

ご存知で無い方は、以下のお三方のサイトをぜひご覧になってください。
地底は観た後でこのことを知り、完全に脱力しました。3時間とメガネ代返せ(笑)

『アバター』3D全方式完全制覇レビュー
3D映画上映方式の違い
IMAX-3Dで『アバター』(吹替版)を観てきたのでアレコレ


で、映画アバターの感想ですが…。

『相手が白色人種以外で異教徒だと土地や資源を強奪する我々
欧米列強は、宇宙でもおんなじこと繰り返しますからね』的な、
反省してるのかはたまたやる気満々の宣言なのか、その点は
よく解りませんでした。

 ただ、「住んでるとこ焼いちゃえばやる気なくすでしょ」な
ホームツリー爆撃は、油撒いて民家に火をつける仕組みの爆弾使った
東京大空襲とか思い起こさせますし、人々の心のよりどころエイワ
破壊とか…、白人さんはやっぱり恐いです。



 ストーリーは、キャメロン監督だから極めてシンプルです。
ロボットが暴れて大変だった。 ターミネーター
やっつけたと思ったのに、また来て大変だった。 ターミネーター2
宇宙生物が思いのほかいっぱい居て、大変だった。 エイリアン2
豪華客船で恋愛したけど沈没した。 タイタニック。
ですものね。
へんな伏線や人物描写やしがらみ描写が無い分、グラフィックに集中できます。

字幕が宙に浮いていて席によっては読みづらいので、吹き替えのほうが
映像を楽しめると思います。

 最後になりましたが、この映画『キャメロン監督が
「これで観ることを前提で撮ってる」』と言ってる
Imax3D方式の上映館が日本には無いそうです。
やや近いのがImax3Dデジタル方式だそうです。

なのに、凄い凄いと無分別に提灯掲げて持ち上げてるマスコミ。
提灯信じてがっかりした人は、これ以降3D映画を観にわざわざ劇場に足は
運んでくれなくなるじゃないでしょうか。
一時的には良くても、これからのことを考えるとだめなんじゃないのか?
と思います。こういう無責任な盛り上げ方。
地底らも、ぜひ劇場で体験しておこうと思って時間をつくってレイトショーで
観にいったんですのに…。

ちょっとだけ写真的なことを。
 これ見よがしな3Dシーンが少ない、と書きましたが、それはおそらく
カラー写真が、人工着色から総天然色となりその後技術が進んでニュートラルな
表現ができるようになって芸術写真の分野にカラーネガティブプリントを用い
始めたひとがでてきたように、3Dが今後の映画表現の当たり前になっていく
転換点だからではないでしょうか。
お土産写真からニューカラーへの変貌、みたいなもの。違いますか。

ま、そんなわけで、アメリカ人が体験しているアバターは日本で体験できないと
分かっても、せめて109シネマズ川崎で観直して、新次元の3Dの雰囲気だけでも
体験してみたいと思わせてくれた映画、アバターなのでした。

いろいろ刺激をもらいました。

テーマ:アバター - ジャンル:映画

インクパッド交換

 荒れも良いもんですよね。
bagle_03.jpg
Capture NX2

なにもかも超高画質のっぺりツルツル画像じゃなくても。

フィルムグレインのざらっとした感じとか、好きでした。
クロスプロセスの、カラーバランスの崩れ具合とかと同じように、
好きな仕上げのひとつです。

 で、wan-wanさんの記事のおかげで、1,575円セーブできました。
inkpd_01.jpg
新品のインクパッド

 A4プリンタは廃棄するつもりだったのですが、5600では名刺プリントできないので
直してもらって使うことにしました。

インクパッドの交換だけで済んだので、一金4,200円也。
エプソンの技術者さん、ありがとう♪

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

Capture NX2では

 CaptureNX2を立ち上げると、『指定されたテンポラリフォルダのHDDが
いっぱいだから困ります。』という。

bagle_04.jpg
Nikon Capture NX2 2.2.4 NEF現像+調整

オプションで、何度外付けのガラ空きHDDを指定しても、同じことを言う。

なんだろなーと思ってchkdsk掛けたりしても、特にどうということもない。
いろいろ調べていると、Cドライブの空きがほとんどなくなっている。


テンポラリもキャッシュも外付けを指定していたのに、どういうわけか
Document and SettingsにNikonのキャッシュが…。4ギガ近く消費してる。
怪我の功名というべきか、その過程で、使わなくなってたCapture One Proか
なんんかのキャッシュファイルも発見。驚きの10ギガ消費。

さっくり消去してデフラグ。
立ち上がりも早くなったし、今のところ勝手にテンポラリフォルダも
つくっていないようだが、油断せずヤツを見張ることにしましょう。
(この原因究明のために現像日が2日潰れることに。とほほのほ)




テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

ベーグル、ジュース、コーヒー

本来定休日のはずの金曜日、

bagle_02.jpg

白楽ベーグルの前を通りがかったら開いていて、
ふらふらと吸い込まれるように店内に入ってベーグルをば購入。
「日曜日に休むからあけている」とのことだった。


おかげで土曜日の朝飯は美味いベーグル。

bagle_01.jpg


白楽ベーグル



テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

あくね文旦 アゲイン

今年も、阿久根文旦が届いた。

buntan_01.jpg

buntan_02.jpg

例の、おっさんボーイも元気そうで、一安心だ。

buntan_03.jpg

あくね文旦は大きい。すごく大きい。

たぬきと比べていただければ、その大きさがよく解ることと思う。
ご覧の通り、たぬきの2.5倍の高さはあろうかという大きさだ。
皮はさほど厚くないので、中の身もそれなりに巨大である。
なにしろ、たぬきの2.5倍だからだ。
大人3人で分け合って食べても、"確かな満足"を得られる。


ちなみに、たぬきは小鉢よりすこし小さい。
buntan_04.jpg




テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

茶粥、秋刀魚寿司

 父の知人が、「滞在中の父に」と秋刀魚の押し寿司を
送ってくれた。
知人の隣人が作ったものだそうで、そのあたりでは祝い事や
神事があるたび、まだ小まめにさんま寿司を作っているそうだ。

san_chaga.jpg

 秋刀魚の押し寿司は、脂の抜けた、いわゆる『もどりサンマ』
(産卵を終えて熊野灘に戻ってきたさんま)を使って作るのが
美味いそうで、これはその戻り秋刀魚の寿司。


 ついでなので、そら豆を入れた茶粥を炊く。
普通の茶粥を炊く要領で、そら豆を生のまま投入し
少量の塩(塩味を少し感じる程度の)も入れ一気に
炊き上げる。

さんまの寿司に良く合って、美味い。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

しゃぼん玉ホリデー

sonomari.gif

もしかして、おちょくられてるのかな?

正月三日

車麩の煮物かと思ってほおばったら、豚の角煮だった。

3no_jue.jpg

そんな正月の朝。

正月二日

今年は宅配。
1no_jue.jpg
まずまずの味。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

新年おめでとうございます


mochi_kurokoge.jpg

今年も、こんな一年(笑)


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。