ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2011-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハーサル風景D300s動画

 静止画撮影の合間に、D300sの動画撮影機能を使って。
手持ちなので、微妙にブレてて(笑)・・・。フルじゃないHD。
そして、ピントもかなり怪しい。怪しいピント、液晶さんだな。


 めったに動画なんか使わないので、間違えて録音レベルを上げたまま録ってしまい
音は激しく割れてしまっている。
生音はもっと気持ちよく、もっと綺麗な音。なんか申し訳ない。


カメラ本体のマイクで収録。
カメラにも一応スピーカーが付いてるが、ブザースピーカーみたいな
代物で、再生しても音割れはわかりづらい。





 Nikon純正のこういうのがちゃんとあって、Youtubeなんかにアップされた
一眼レフ動画を観ると、かなり綺麗な音で録れている。

Nikon ステレオマイクロフォン ME1Nikon ステレオマイクロフォン ME1
(2011/04/21)
ニコン

商品詳細を見る

ペンタのホットシューに付けて使うようで、カメラの動作音なども
軽減される仕組みらしい。(アフィリエイトに非ず)

もちろん、音楽をきちんと録るのに動画ファイルへ埋め込むなんてのでは
だめでしょうが、マイク一本追加でそこそこ良くなるならば、それもアリかと。
静止画のおまけ動画にはアリかと。


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

Meets the Beatles

先日のライブ
 YUKI BRASIL PROJECT MEETS THE BEATLESより
ybbn_0131.jpg
Gt./Cho. Yasuhiro Tai

ybbn_0117.jpg
Pf./Vo. Yuki Imai

ybbn_0142.jpg
Drs.Koji Morimoto

ybbn_0124.jpg
Fl. Kiyomi Ikeda

ybbn_0085.jpg
EB. Noboru Kuroishi


リハーサルと本番のわずかな時間に、別のお仕事の打ち合わせ。
ybbn_0111.jpg

ybbn_0108.jpg
ラグは、フードも美味しい。
当日はリハーサルでほとんどの写真を撮り終え、本番ではじっくりと音楽を
堪能させてもらった。
生中2杯と、美味いアテですっかり気持ちよくなったところに、最高の音楽。
写真は撮ったから、酒と音楽に酔って、もうサイコー。
魂を解き放つ!

ybbn_0114.jpg
関東のかたにはなじみがないかもしれませんが、ラグは30年の老舗ライブハウス。
こんなお方も来ますよ。

ybbn_0148.jpg
ほぼ満席
YUKI BRASIL PROJECT  地底は3~4年ぶりに拝聴。
このユニットでラグのライブは、年一度の企画なので次はまた来年。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

新曲

こないだ、ラジオを点けて料理してたら、ツェッペリンぽいのが聴こえてきた。
未発表音源か、お盆だしボーナム帰ってきて再結成かどっちかだと思ったら
違った。

レスポールじゃなくてファイヤーバードだった。
ボーカルの動きはあの人に似てる(笑)
ファイヤーバードの色がいい。タッパのある人がこういうギター持つとカッコいいよなぁ

ライヴァル・サンズだそうだ。

音も好みだが、映像も良い。
ドラムセット、アンプの位置が同じで背景だけ入れ替えたり。
手間がかかりそうな撮影。

ライブやります

 私じゃないですよ。

地底のギター師匠である友人がやります。

場所は京都 ライブスポットラグ 
来る8月23日(火)18:00開場です。
詳細は こちら 

京阪神お住まいの方は、ぜひどうぞ。
いったい地底のギター師匠はどんなだ?と。
すごく気持ちの良い音楽をやりますので、聴いて損はないですよ、お客さん。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

靖国へ

今日は混むだろうから昨日、靖国神社にお参り。
北支に散った祖父がいます。

yskn_001.jpg

夕方遅くになってからだったが、老若男女たくさんのひとがお参りにみえていた。
yskn_002.jpg

yskn_003.jpg
遊就館にもにぎわい。
子供をつれた若い親がたくさん居て、ほっとした。
先人が、どのように国を護ろうと尊い命を捧げてくださったのか、
そのへんのことはきちんと子供に伝えていかないとね。

御祖父さんまた来ます、と去りぎわに一礼。道路を渡る前にもういちどふりかえった。
合掌

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

28.6

熱帯夜のつづく首都圏。
28℃に設定すると寒くて目が覚め、足は芯から冷えている。
29℃だと暑くて、大汗かいて目が覚める。
寝室のエアコンは28℃か29℃しか使ったことが無い。
だから、できればこの1℃の間を3つか4つに割っていただきたい。

ねぇ、富士通さん。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

50

 しばらく前に、玄関先で慌ててて肩を強打してしまい、湿布を貼ったりして
ごまかしてたが痛みが引かないので整形に。
 ジュン・サンダースみたいなことになってはしないかとビクビクだったが、
「あ、五十肩ですね。ほらココんとこ、X線写真に、棘みたいに出てるでしょ?」
「はぁ、そうですか。まだ50じゃないんですけど・・・・」
「痛み止めと湿布を出しときます。電気鍼に通ってください。」
と。

 こんなもん効くのかと思いつつも、やってもらうと次の日くらいまでは
楽になる。
痛くて困るが、『生物は生まれたときから老いという死の病にかかっている
のだ(おおげさw)』と、そう思って納得しなければしょうがない。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

60

 六十の手習いにはまだ早いが、ギターを始めてみた。去年の秋口ぐらいから
だから、まもなく1年。
師匠は、友人のプロギタリスト(ありがとう)で、メールと電話で教えてもらってる。

 練習はまだ、運指。ただただ、ひたすら運指の練習を続けている。
でもこれが面白い。自分の指というものがこうも思い通りにならない存在だと気づき、
練習を繰り返すと、それがだんだん動くようになったり、無駄な動きが減ったりする
のに気づく、そのあたりの【脳】の変化をみるのがおもしろいように思う。


 中学のころベンチャーズを弾いてる同級生をみてギターをやってみたくなり、
エレキを買ってもらおうとしたら、母は
「エレキは不良になるで。」
と。
「不良にはなれへんから。」
と粘ってみたが、結局フォークしか買ってもらえなかった。

母親のポリシーなのか、当時お小遣いがメチャクチャ少なく、とてもじゃないが
おこづかいをためて自分でどうにかするわけにも行かず、
「まぁ買ってもらえてただけでも善し」
とし、家について触ってみる。

 ミディアムゲージかなんか張ってて、弦高がメチャクチャ高かった。
オマケについてきた教本の表紙では、キモい女性がギターを抱えて笑ってて、
ちょっと不安になった。
 恐る恐る広げてみると、自分では聴かない種類の楽曲や、嫌いなフォーク曲
(詩の世界が、全くうけつけられないもの)ばかり載ってて、心底がっかりしたの
だった。
 それで、中学坊主はお小遣いをためてエレキの教本を買ってきたわけだが、
最初のほうの『チョーキングをやってみよう』のところで、やる気が完全に萎えて
しまった。(笑)

今考えると、初心者の中坊の弱っちぃ指、ミディアムゲージ、12フレットの弦高が
1.5cmくらいある、そんなフォークギターでは無理な相談なのだが、そんなことは
わからない(初心者はなにがわからないのかがわからない)ので、2~3日トライ
しただけで、初ギターはそれでおしまいだった。

あれから数十年が経ち、エレキを弾いても不良になるわけではないことが
社会的にも実証済み(事実、パンクロッカーだった友人は立派なジャズギタリストに
なっている)なので、いまは安心してしっかり練習している。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。