ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2012-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡開き

 流しの下から出てきたのは、鏡餅だった。
いつ買ったっけ?
賞味期限2011年3月と、ある。

正月に飾って、その年の三月に期限がくるわけがないので、2009年の
年末に買ったにちがいない。
たしかに去年は買わなかったのに、モチが飾ってあった。飾ったのは自分だが。
今年はというと、飾らなかった。
そんなわけで、開いてみた。

 なんの問題も無い。
モチの香りだ。
食べてみるか? 鏡餅を2年も使いまわした上に、賞味期限が切れてまもなく1年に
なろうかという、そういうモチを食うというのは、一社会人としてどうなのか?
それで入院でもすることになったら、お医者になんと言うのか・・・

mirror_mochi1_20120112213501.jpg


少しだけ齧ってみて変だったらやめることにして、焼いてみる。

mirror_mochi2_20120112213501.jpg

焼けたモチの香りだ。
なんとも良い香りだ。
香料が入ってるわけでは無いので、これはれっきとしたモチの香りだ。
かじってみたが、どうもないようなので、食べてしまった。
美味しい。
食べてしばらくたってもどうということがないので、大丈夫なのだろう。
次の日もまた残りを焼いて食べた。

食べ終わり、つくづく考える。
「古いから傷んでいるかもな」と、なにかを食べるとき、その心配だけを
していればよい時代は、もう終わってしまったのだ。
2010年の日本には、もう2度と戻ることはないのだ。
今後モチを食うときも何かを食うときも、別の心配をせずには済まないのだ。

貴重な非被曝もち米に合掌




スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。