ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300%

 友人の頼みで撮った写真を印刷にかけることになり、友人が
自分じゃ判らないから聞いてくれないかというので入稿先
(印刷所ではない)に問い合わせてみると、
「カラープロファイル?なんでしょうかそれ?。とりあえずですね
写真データはepsで、当社のaiのテンプレートを利用して配置してください。
インク総量は四色合計で300%未満にしてcmyk変換しておいてください。」
と、言われてしまいました・・・・。

そんな作業やったことないです(泣)
古いフォトショではインク総量を設定するメニューが出たような・・・

color_cmyk1.gif


いろいろいじってると、カラー設定でCMYKを[カスタムCMYK]で選択しなおすと、
color_cmyk2.gif

懐かしい画面が出てきました。


でも、インキ色特性は?ドットゲインは?墨版中で良いの?Kの制限は100%で良いの?
たぶん電話して訊いたところで、先方はわかんないんだろうなぁ。
しかも外国で印刷するって言ってたからなぁ・・・。
どうしたものかと思案しつつ作業に戻ります。

animato-mtnさん、お忙しいところありがとうございました!



テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コメント

未だにこんな事言ってくるところには

JAPANStandard v2を選択してお渡しするのが良いと思います。

カスタムでお渡しするのはあまりにも危険な香りが・・笑)

 わたしもそれを考えたのですが、とにかく300%をどうにかしてクリアしないと…。
 印刷でも出版でもない会社の営業担当さんなので(そのかたが社内で一番詳しいかたとのこと)、これ以上の確認を取りようがないんですよね~。

 しかも外国で印刷とのことなのでJapanStandardっていうのも、それはそれで問題ありそうですしね。
とりあえずは先方指定の総量300%を守る以外には方法がないというか・・・。
大丈夫かなぁ(汗)

めっちゃ怖いですね、これ。
ちなみに先日あるデザイナーさんに「CMYK変換できないの?ふん」と鼻で笑われました。
その人、キャリブレーションもプロファイルも何にも知らなかったんですけどね...

JapanStandard v2の総インク使用量は300%です。

外国での印刷との事ですが、基本的なcmykの理屈は
同じだと思うのでカスタムでの配分は印刷の現場任せというか
現場の仕事です。k版のコントロールなどで艶や締まりが
決まってきたりするものなので、
印刷屋からコレでという指示がないかぎり
ここはJapanStandardv2で行った方が
良い結果になると思いますよ。

 怖いですよ。
オカルトですよ、コレ(笑)
だいたいCMYK変換なんかできますよね。メニューから変換ですよね(笑)

 出口にたどり着くために開けなきゃいけないドアが迷路にたくさん付いてて全部違う鍵がかかってる。それで地図もないのに
「この鍵を使って下さい。そうすれば大丈夫なんですよ(笑顔)」
って、一本だけ鍵を渡されて、「Have a nice trip!」って
満面の笑みで(悪気無く)送り出されてる様な感じですか?

とにかく行ってきます。(泣笑)

>ハナポンパパさん

納品しちまいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chitei.blog108.fc2.com/tb.php/131-9d6707c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。