ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車、船出

cfd_bycl_001.jpg
「どんなに地味なイベントでも『出かけて損した』ってことは無いでしょう?」と、妻。
たしかに、写真のおかあさんと子どもさんは楽しそうな笑顔だ。
先日、楽しみにして出かけたイベント。
cfd_bycl_002.jpg

展示は非常に落ち着いた感じで、閑散とした会場をゆっくりとみてまわる
ことのできるオトナ風味のイベント。
カー(日本の基幹産業)をフリー(無しにしよう)ってイベントなので、よく考えたら、
盛り上がりようもないし、メディアは取り上げない。結果、人も来ない(笑)

だが自転車のコーナーは、妻の言うとおり面白かった。

cfd_bycl_003.jpg
現在の日本では車両扱いで歩道を走れないものがたくさん展示されていて、
そのほとんどに試乗できた。
前カゴタイプでは、これがもっとも操縦しやすかった。
子どもと荷物、犬と弁当なんかを放り込んでピクニックに出かけると楽しいだろう。

cfd_bycl_004.jpg
これは、車椅子の前につけることの出来る、手で漕ぐ自転車のような装置。

下は、それのレース用。パラリンピックなんかで使われるやつ。
規格に沿った専用設計の完全なレースマシン。
自転車に比べるとかなり重くて、20kg前後あるそうだ。かなりカッコイイ。
cfd_bycl_005.jpg

cfd_bycl_006.jpg
クランクアームは左右同じ位置。

cfd_bycl_007.jpg
リアディレイラ(変速器)がフロント、天地逆。

cfd_bycl_008.jpg
ブレーキは前に2ヶ、ひとつはバックアップ。

cfd_bycl_010.jpg
アウトドア用の車椅子が付いた自転車。
アタッチメント式でFRP風の車椅子部は後部自転車機構と切り離せるらしい。

cfd_bycl_011.jpg

cfd_bycl_012.jpg
これはストレッチリムジンみたいな自転車。
乗ってみたが操縦はかなり難しい。
ハンドルはクイックなのに、変なタイムラグでるような、そんな
変な操作感だった。

cfd_bycl_013.jpg
車椅子の前につけることの出来る、手で漕ぐ自転車のような装置
のついた車椅子に乗ってみる。

cfd_bycl_014.jpg
非常に楽しい。
車椅子がライトバンだとしたら、こっちはなんかカブリオレな感じだ。

cfd_bycl_015.jpg
クランクをまわし続ける限り一定の速度で移動できる、というのは、
車椅子とはぜんぜん違う印象。
後部は完全に普通の車椅子なのに。

操作感、ドライブ感がある。
車椅子は手の往復運動だから、急~緩への速度変化を繰り返すが、
こちらはぜんぜん違う。
これは楽しい。

「楽しかった。」妻に感謝しつつ、なんとなく山下公園に行ってみた。
cfd_bycl_018.jpg
ビールを飲み、良い夕方を楽しんでいたら船出。
cfd_bycl_019.jpg
大きな船が汽笛を鳴らし横浜港を離れる。
cfd_bycl_020.jpg

cfd_bycl_021.jpg
排気筒に二本の赤い線。 二引き(にびき)と呼ぶそうで、日本郵船の印。
飛鳥IIだ。

おなじ日本郵船の氷川丸(姉)が、妹を見送る。
cfd_bycl_022.jpg

そんな午後。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chitei.blog108.fc2.com/tb.php/236-be8c5401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。