ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仄暗い幕の奥から

Nの展示が上手いという話。
yaemon_darken.jpg
 下の記事、暗幕の中でちょっと居ると、目が慣れて(眼の暗順応といい、
桿体細胞の働きです)きて、暗闇の中に機関車の模型が見えてきました。

慣れたといっても、肉眼ではこの程度の見え方。

 「アレ、『撮ってみろ』って事ですね?(笑)」と、担当してくださった
Nのかたに訊ねると、「ぜひ撮ってみてください。」と。
どれどれ、じゃぁオートフォーカスで

yaemon1.jpg
オレンジ矩形部分を100%切り出し
yaemon_up.jpg
ほほう。

なかなかなものです。テクノロジーの進歩です。ISO10万なんとかとAFの精度。
肉眼では見えづらいものなのに。

ただ、ここには上手いトリックも隠されてまして(悪い意味では無く)、カメラを
置いたテーブルをデスクライトが照らしていて、暗順応が起きにくい条件設定なのです。
上手い。

悪い意味じゃないって言うのは、つまり『手元が明るくて被写体が暗い場合、視細胞の
暗順応を待たずAFに頼って良いですよ』っていう展示なんだと思うわけであります。
報道写真家のかたには朗報なんだと思います。

見せ方、大事ですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chitei.blog108.fc2.com/tb.php/241-ad32fbc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。