ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまりいったいどれが原語に近いのか?

De qui s'agit-il?

MOMATで開催中の写真展『アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌』
_MG_8022.jpg

は、日本で手に入る写真集
アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成 アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成</font>
アンリ カルティエ=ブレッソン、ジャン=ノエル ジャヌネー 他 (2004/07)
岩波書店

この商品の詳細を見る

この本に収録された展覧会H.C-B:De qui s'agit-il?が日本に来たものらしい。
この本の冒頭、HCB財団代表ロベール・デルピエール氏の文章には「つまりいったい何者なのだ?」とある。
例のインフォシーク翻訳に寄れば「それは誰についてですか?」となる。
そして今回の日本でのパンフには「彼は一体何者だ?」とある。

ブレッソンと親しい人がよく耳にしたという問い"De qui s'agit-il?"
いちばん近い日本語のニュアンスとは、どんなものなのでしょう。
どうにも気になります。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chitei.blog108.fc2.com/tb.php/32-1e584fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。