ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常滑へ

 信楽の帰り道、とこなめに寄ることにした。
寄ってみようか?ということで寄ることにしたのだ。下調べは無し。
kra.jpg
これが思いのほか良かった。
有名な焼き物の街だから、とりあえず寄ってみれば、なにかあるでしょう。
ぐらいのいい加減な気持ちで行ったらよかった。

 車をどこに停めようかと迷う暇も無く、誘導されて焼き物会館の駐車場へ。
駐車場の係りのおじさんが、とても感じが良くて、運転の疲れもほぐれる。
街歩き地図を渡されて、案内板のとおりにあるいてみる。

 旧い町の、せまいくねくねした路地をうろちょろ、キョロキョロ。
途中、立派な古い商家も見学できるコースになっている。
特に観光用に町並みをどうこうという、そういう余計なことをしていないのが、
またとても良い。
 歩道も無ければ、坂道に段差にと、純粋にそれだけ見れば観光には
不適にも見えるかもしれない。
tkzwa.jpg
古い町並みの中、建て直した家もあって、ごく普通の暮らしがみえる。
そんな生活圏に、ところどころに窯があったり、工房やショップがある。

ftkrmc1.jpg

だんご茶屋にたちよるも、お団子売り切れ。
子供のころの近所の駄菓子屋のおばちゃんみたいな、気さくなご婦人とお話。
ftkrmc.jpg
「それなんですか?」
「ふところもち。むかしは、ほだくれ餅って言ったのよ。」
「へー」
ftkrmc2.jpg
おいしい。

常滑のひとたちは、旅のよそ者にとてもやさしいひとばかりだった。
写真を撮っていると、ちょっと待ってくれたり。
生活圏の中にお邪魔させてもらっているにもかかわらず。

そう、特に何かをしてくれなくても、街歩きを楽しめるように
案内板を整備してくれさえすれば、旅は楽しめるのだ。
あとはおもてなししてくださる気持ちだけでおなかいっぱい。
また、ゆっくり訪ねたい。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chitei.blog108.fc2.com/tb.php/345-5e54f2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。