ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロッコファン

 カメラが夏休みでも、写真を撮れるのがカメラマンです。
以下、念写でお送りいたします。

 エアコンがすこし埃臭くて、ほんわかカビ臭のようなものもあります。
送風口のルーバーなどを外し、チェックします。
_DSC0847.jpg

 シロッコファン。エアコンの送風装置ですね。
名前から想像するに、最初はヒーター用の部品として開発されたのではないでしょうか。
 シロッコと聞くと、美少年に心を奪われた爺さんが熱中症で具合悪くなって浜辺で死んでしまう映画を思い出さずにはいられません。暑苦しい映画でした。

普段からなるべくブラシノズルで掃除機がけしていますが、ブレードの間までは思うように行かず、長年気になっておりました。
ブレードの断面は、ちょうど飛行機の主翼の断面のような形状で掃除が困難な場所です。
綿棒を突っ込んでこすると、
_DSC0848.jpg

埃がぱらぱらと降り積もります。(ここから先は写真をサムネールで表示します。クリックでおおきくなります。)
_DSC0850.jpg

一枚のブレードをこすってみると、真っ黒です。
まめに掃除をしているつもりでも、手の届かないところはいたしかたありません。
_DSC0852.jpg

こうなったらシロッコを外して、じゃぶじゃぶ洗いたくなるのが人情というもの。

外しました。結構苦労しました。
うなぎの仕掛けのような形状です。(円筒形の扇風機ですね。)
_DSC0870.jpg

外した跡を見てみると、普段のお掃除では落とせない埃汚れと黒かび様のものが…。
_DSC0868.jpg


そっちは後回しで、とにかくシロッコファンを丸洗いします。
粉石けんを溶いたバケツに突っ込んで、激しくジャブジャブ洗います。

_DSC0876.jpg


長年蓄積された埃や大気汚染物質、焼肉を焼いたときに付いた脂汚れに根を下ろした埃などが、どんどん浮き上がってきます。

_DSC0872.jpg

二度石鹸温水をとりかえたあとは、ブレードのはさみ洗いです。
一枚一枚をこのスポンジ(石鹸よみがえる君とかそんななまえ)のめだま部分を使用して洗います。
_DSC0886.jpg


_DSC0880.jpg

新品同様。埃とカビはほとんど落とせました。

シロッコファンを取り付けてしまうと物理的に掃除できなくなるところを徹底的に拭き取り、エタノールを使って仕上げ拭きしてしまいます。
_DSC0881.jpg

ドレンパンもパーツを外して徹底的に。
_DSC0887.jpg

もとどおり大カバーを取り付ければ、清掃終了です。
_DSC0888.jpg

我が家で最大の脚立(年間1度使うかどうか)・歯ブラシ・松居棒・エタノール・霧吹き・ドライバ・六角レンチ・石鹸よみがえる君などにご協力をいただきました。
猛暑日にやるものじゃないですね。



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

コメント

どぅわ~凄いです。エアコンのお掃除って大変ですよね・・(^_^;)家では3Fにある三菱の霧ヶ峰ははなっからお掃除しやすいように簡単に分解できるのですが、ダイキンは複雑でメカに弱い私から見ると何だかビリッと来そうです・・(^_^;)もう少し使ったらそのうち凄く綺麗に掃除してくれる(お掃除本舗)に頼もうかな~とか思ってます。

 大変でした。
一日がかり。(^_^)家の霧ヶ峰は型が古いので、結構骨が折れました。

 シロッコファンの擦り洗いをどうしても自分でやってみたくなって、やっちゃいましたよ。
電源抜いてあるからピリッとは来ませんが、配管からのフロンガス漏れが怖かったですね(^_^;

 エアコン洗浄は、年数の経った機械には諸刃の剣とメーカーのかたから聞きました。
メーカー純正洗浄なんかあるといいなぁと思ったりして。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chitei.blog108.fc2.com/tb.php/38-32885676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。