ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクチャースタイルエディタ

 ちょっと眠いので、かんたんに。
本日のプレ研で・・・・。

40Dの画のほうが、若干赤の飽和が目立つように思いました。
でもビット数が多いためか、彩度をコントロールすると復元できるようにみえました。
その画像はまた後日。

さて、

WS000006.jpg

 ピクチャースタイルエディタも、使ってみました。上の画像です。
時間をかけて発色を追い込んでいけば、20Dと40Dの発色傾向を近づけることは可能かなとかんじました。もともと大きく離れた傾向にはないのですが、微妙に違います。

上は40D元画像、ピクチャースタイルニュートラル。下は、元画像からタオルの赤の色域を少し彩度を落として(わかりやすいようにおおげさにやってます)みたところ。
タオルの赤を中心に彩度を落として、本の帯の茶色にはあまり影響がでないような感じで、やってみました。

寝ます。

コメント

誌面には掲載しませんでしたが、ピクチャースタイル第一世代(5D、1D2n、30D)と第二世代(1D3、40D)でチャートなどを撮り比べると、明らかに第二世代の方が赤飽和が早いと感じました。もっと言うならば「第一世代の彩度を上げた」のが第二世代という感じか、、、、、、ただ、機種ごとの傾向が揃っているだけ他社よりマシですけどね。

そうですね。
2モデルも前の機種とだいたい色味があってるところが、たいしたもんだなぁと思いました。
ピクチャースタイルエディタ込みのDPP、結構いけそうな感じがします。
仕事離れのよさという点では、DPPって良い仕事しますからね。

いろいろありがとうございました。
地底さま、animato-mtnさま、ハナポンパパさまに感謝です。
そしてプレ研お疲れ様でした。
ピクチャースタイルエディタ、なるべく早くに触りたいものですが・・・
前途多難。

同じデーターを今日、家のDPPで表示してみました。何故か飽和しません。。謎です~(@_@)??

ハナポンパパ様
書き方が紛らわしかったですか、スンマセン。このデータは、さほど飽和してないでしょう。

赤の彩度は高いですが、上に書いているように、PSエディタで赤の彩度を落とすと、彩度がおちますがトーンは失われていないですよね?

DPstyleさんがお書きになっているように、ピクチャースタイル搭載第一世代機と第二世代機で、DPPの現像結果→赤の発色具合(主に彩度なのかな?)が違うというお話です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chitei.blog108.fc2.com/tb.php/58-1baf1f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。