ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40D ダストデリート(自動ゴミ取り機能)のつづき

40Dのダストデリート、ちょっと補足しておきます。

まだ試していない方で、Nikonからの改宗転向組のかた。
先の記事で、以下の画像を出しちゃったので、誤解してらっしゃるといけないと思い・・・。
data.jpg

キヤノンのダストデリート・(DPPを使った自動ゴミ取り機能)は、Nikonのそれとは根本的に違っているようです。

どういうことかと言いますと・・・

キヤノンの場合、カメラで取得するダストデリートデータというものはユーザからは不可視・不可編集のようです。
取得したダストデリートデータは、一時的にカメラ内に記憶保持されます。

そして、データは【その後撮影する度に】、【 ※ごみデータ取得時以降に撮影されたCR2/JPEGファイルだけ 】対して、【 不可視の形で埋め込ま 】れます。

※ですので、撮影終了後にダストデリートデータを取得しても、遡って過去の画像に適用できるわけではないようです。

level1.gif

上の画像(これはダストデリートデータではありません。ゴミのつき具合を見るために白い紙を撮影したものです。)をDPPでレベル補正してやると、

level2.gif

先に示したゴミデータ「っぽい」画像になります。

以上、そんな補足でした。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

コメント

やっぱニコン。

(T^T)
そ、そんなぁ~(笑)

こうやって見ると隅っこの方は拭きにくいのか汚れが目立ちますね。。周辺光量不足の原因にも??・・とか(ウソ)笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chitei.blog108.fc2.com/tb.php/71-0e884b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。