ニュー地底

熟読型写真ブログ・ニュー地底

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるう秒

うるう秒だというので、楽しみにしてたのですが、家の時計では
60秒表記は出ず。
残念

逝去・さま

仁親王殿下 薨去

以前一度だけ、取材中に撮影させていただく機会がありました。
謹んで哀悼の意を表します。





akb.gif



金環日蝕は暗くならないが

暗くならなかった。
ホントだった(笑)

knknnsk.jpg

暗くならなかったが、寒かった。そして、ちょうど金環のタイミングで厚い雲が・・・・
でも、ときどきチラ見せしてくれたので、ご近所さんたちとみんなでおーっとか言いながら観測。
日蝕グラスで観測したあと、いったん部屋に入ってカメラを持ち出して、5~6枚手持ちで撮影。
良い体験ができた。
次は、金星の通過、6月6日水曜日。

金環日蝕は暗くならない

いよいよ金環日蝕。
つい最近知ったのだが、皆既日蝕が暗くなるのに対し、金環はほとんど暗くならないとか。
ホントか?
mghipo.jpg

たまたま別のラジオ番組でそのことを知って、ある朝ラジオを聴いていたのだが、
どこかの天文台かなんとか科学館のかたがゲストで、ゲストと話すラジオパー
ソナリティーはその暗くならない問題を知らないみたいで、結局最後まで話は噛み
合ってなかったのが印象に残った。

冒頭、ゲストから「ほとんど暗くならない」「赤外線に気をつけて」などの話があり、
ゲ「広範囲で見られるのは9百何十年ぶりで・・・」
パ「じゃぁ、昔の人が見たときはどんなことを思ったでしょうねぇ」
ゲ「今と違って事前に金環日蝕の観測エリアや日時を知ることができない上に
暗くなるわけでは無いので、当時は多分誰も気づかなかったかと・・・」
パ(飲み込めてない様子で、なんとなく話をつなぐ・・・)
中略
パ「本日はどうも。大昔のひとがみた金環日蝕にも思いを馳せながら、うんぬんかんぬん」
ゲ「・・・」

先入観が邪魔して、明確なポイントを聞き逃すのは、人間ならだれにもあること。
鼓膜の振動を言葉として理解するのは脳の分担だからだ。
真っ暗な画面に金色の環が浮かび上がった映像を散々見せられた我々が、この
期に及んで「ほとんど暗くならない」といわれても理解できないのだ。
イメージが言葉をブロックして理解させないというべきか。

朝晴れればよいのだが、どうだろう。
次は300年後らしいから、この機会に「あまり暗くならない」ことを体験してみたい。

あんぱんを潰して食べる世代

あんぱん
anpn_01.jpg


喫茶店で美味いコーヒーを飲んでると聞こえてきた会話が、アンパンの食べ方。
だれそれがアンパンを食べるときに必ず潰すのは、餡とパンのあいだにある
あの空間が許せないからだそうだ、とかなんとか。


空間って・・・
anpn_02.jpg

ここ?
anpn_03.jpg
許せないのか(笑)

よくわからないが・・・

anpn_04.jpg
こうか?


なんか気の毒な感じだが
anpn_05.jpg
どうなんだ? つっても、やはりアンパンだ。

まぁ、味は同じだが食感が変わるのは変わる。

「アンパンを潰して食べる世代があるのよね。」とかなんとか言ってたが、
ホントなのか(笑)どうなのか(笑)

聞き耳を立てて他人の会話を聞いていたら、アンパンが食べたくなったのは事実だ。

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

地底

Author:地底
ニュー地底へようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マイフェイバリット・・・

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。